このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

風力発電

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

解説テキスト

【状況】
再生可能エネルギーは、地球環境の保全、災害時の電力確保の面でメリットがある。風力発電もそのひとつ。

【分析】
[風力発電の長所]
・発電時の温室効果ガス(CO2・メタンガスなど)の排出がほぼゼロ
・燃料がいらない
・発電コストが低い
・夜でも発電できる
・使うところの近くで発電できる
[風力発電の短所]
・風量の変化によって発電量が変わってしまう
・電気を使用しないときにも発電してしまう
・鳥がぶつかるなどによる物理的損傷や環境への影響

【結果】
短所の改善も進んでいる。
風量変化に対しては、風車の設置場所を増やすことで平均化したり、羽根を重たくすることでなかなか止まらないようにする。余分な発電に関しては蓄電池に貯める。鳥の事故に関しては羽根をゆっくり回すことなどで欠点が改善されてきている。
オランダ・デンマーク・ドイツ・アメリカ・インドなど世界ではすでに大規模に普及が進んでいる。日本は海岸線の長い島国のため、海の上を含めて日本全体で使う
電気の20〜30%は風力発電でまかなえるといわれている。試算では、世界中で風車を作れるところすべてに風車を設置したとすると世界全体で使う電気の約5倍の風力が作れるという。


「風力発電」のアニメや説明内容に誤りや追加事項がありましたら、ご投稿お願いいたします。投稿ボタン

モンキャラメルCopyright ©2009 mon caramel S.A. All Rights Reserved.